一生独身 男性 老後 覚悟

一生独身の男性、老後はどうなる?

最近、「一生独身」の人が増えています。

 

独身でいることにメリットを感じているために
「結婚」という選択をしないわけですが、
一生独身の人は老後を考えたことがありますか?

 

働いている今は、自由気ままな独身生活は
とても魅力的なものだと思います。

 

稼いだお金はすべて自分のためだけに使えますし、
家族がいるからという理由で飲み会の誘いを断る必要もありません。

 

では、定年退職したあとの「老後」はどうでしょう。
今と同じように自由気ままな生活ができるのでしょうか?

 

一生独身男性が孤独死を避けるためには!?

最近ニュースなどで、「孤独死」という言葉を
耳にする機会が増えました。

 

多くはアパートの一室などで、
独り暮らしの老人が人知れず亡くなっていたというものです。

 

寿命だったり病気だったり亡くなる原因は様々ですが、誰にも看取られず、
むしろいつ亡くなったのかすら分からない最期を迎えるのです。

 

一生独身でいると、このような孤独死を迎える可能性が
高くなることは言うまでもありません。

 

老後に備えてしっかり貯金をしましょう

そして、老後に備えてまとまった貯金をしておく必要があります。

 

定年から20年以上はあるわけですから、
豊かな老後を過ごすためには3000万から4000万円ほどは蓄えておきましょう。

 

たとえお金があっても、一生独身である以上「寂しさ」はあるでしょう。

 

子どももパートナーもいないわけですから、
1日誰とも会話をしない日も出てくるかもしれません。

 

そんな老後を迎える可能性があるのです。


一生独身の男性がするべき覚悟とは?

近年、生涯一度も結婚をしない人が増えています。

 

このような「一生独身」で過ごす人の割合は
年々増加傾向にあるのですが、
女性よりも男性のほうが「未婚化」は深刻な問題になっています。

 

男性の場合、なんと5人に1人が
一生独身であるとのデータもあるのです。

 

これはかなりの数になりますよね。

 

一生独身の男性が持つべき覚悟とは

一生ひとりで生きていくわけですから、
仕事と家事の両立をしなければなりません。

 

それも一時的なものや期間限定ではなく、
「一生」です。

 

仕事には休みがありますが、家事には休みがありません。

 

そして、近年ニュースなどで騒がれている「孤独死」も、
一生独身ならあなたの身に起こるかもしれないのです。

 

自分とは無縁だと思っていても、
一生独身でひとりでいるわけですから、いつどうなるかは分かりませんね。

 

最後に、なりより重要なのが「健康への配慮」です。

 

独身男性の場合、仕事の忙しさから家事が
おろそかになってしまうことが多いです。

 

自分でごはんを作ることよりも、外食やコンビニ弁当に頼る機会も増えることでしょう。
カロリーや塩分などを摂りすぎると、生活習慣病になるリスクがグッと高まります。

 

もしも入院が必要な病気になったとき、
あなたの代わりに収入を得てくれる人や、
身の回りのことを手伝ってくれる人もいません。

 

いざというときに困らないように、「常に健康でいる覚悟」が必要なのです。

 

結婚するという選択肢も常に持っておきましょう

一生独身で過ごすというのは、他人に気を使わないから楽かもしれません。

 

しかし、いざというときのことを考えたら、
「結婚」は最善の策と言えるのではないでしょうか。

 

それなりの年齢になると、
自分だけの力でパートナーを見つけるのは難しいでしょう。

 

そんな人は「結婚相談所」へ行ってみるのも良いのではないでしょうか。
今は婚活をサポートしてくれる結婚相談所もたくさんあります。

 

中でもおすすめなのは最大手の楽天オーネットです。

 

公式サイトから無料結婚チャンステストをすると、
自分の希望にぴったりあった人を紹介してもらえるんですよ。

 

まずはどんな人と出会えるのかだけでも、見てみてはいかがでしょうか。
素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。

 

楽天オーネットの公式サイトはこちら